セサミ教室のできごとと写真


by sesameym

ショック

30年お絵描き教室をしているけれどこんなことは初めて。
今日はとても心が痛んだ日になりました。

教室に通ってきてくれている小学2年生のYちゃんのお母さんがなくなられたのです。
10月には送り迎えに来られていました。

時々おばあちゃんが送り迎えして、おかあさんが来られない時がありました。
ある日お母さんが来られた時かつらをつけておられました。

また別の日は帽子をすっぽりかぶっておられました。

ひょっとして…と胸騒ぎもありましたが、聞けなくて、元気そうなので回復されているものと思っていたのです。

10月24日お休みされて、今日久しぶりに顔を見てお休みだったねって言ったらお父さんが「実は…」と打ち明けられました。お休みだった24日がお葬式だったのだそう…。

Yちゃんはひとりっこ、けなげに涙見せずに今日お絵描きに頑張って来てくれて私は胸がいっぱいになりました。言葉が出ない…。

この先お絵描きを続けてくれて少しでも心を癒してもらえたら…と願います。056.gif
c0224584_0141950.jpg

[PR]
by sesameym | 2009-11-15 00:14 | アート